top of page

念願の外資系企業への転職に成功しました!

先日3か月の英語コーチングを終了された生徒さん、「念願の外資系企業に転職しました!」と報告を受けました。

生徒さんは、40代で小学生のお子さんがいるママさん。


「これが最後の転職活動です」と、外資系企業への就職を希望されていました。


映画の「ワーキングガール」をご存じですか?


ニューヨークの証券会社を舞台に、秘書のメラニーグリフィスがキャリアアップを重ね、最後は自分専用のオフィスを持ち、ニューヨークの摩天楼を一望する、


そんな「ワーキングガール」に感動し、英語を使って仕事をしたいと思っていたそうです。


英語コーチングを受講して変化したことは、英語学習の習慣がついたことです。


毎日2時間以上の英語学習を続けられました。


英語って毎日やることが大切で、やらないと忘れてしまうものです。


時には、お子さんが体調を崩すこともありましたが、「自分のスキルや経験を通して社会に貢献したい」という想いを原動力に、時間を見つけて続けられました。


英語学習が習慣化されたことで、今後も継続していけます。


そして、発音が圧倒的に改善されました。


当初は発音に癖があり、聞き取りにくい英語でした。


もちろん、外国人面接官は、日本人の私たちに対して完璧な英語を期待しているわけではありません。


しかし、聞き取りやすい英語であることは期待されます。


音読トレーニングをすることで発音を改善していきました。


生徒さんのご感想です↓


ーーー


受講前は一人の学習行き詰まりを感じていましたが、受けてから自分の発音の間違いにも少しづつ掴めるようになってきました。


毎日が本当に忙しかったのですが、慣れてくると時間も作れるようになり、あっという間の3ヶ月でした。


まだまだ英語ができるというレベルではないのですが、自分の決めた目標に向かって毎日を重ねて習慣を作ることができたのは貴重な経験でした。


また、先生が外資企業経験されていることもあり、実践的な英語との向き合い方、のびのびと会話を楽しむことを実感できました!


ーーー


私自身、異文化交流に興味を持ち、英語が話せない状態から、留学や外資系企業で勤務するという経験を通じて、英語力を伸ばしてきました。


だから、英語を使って仕事をしたいが英語に不安がある方や、今、仕事で英語が必要だが英語が話せなくて困っている方を応援しています。


ぜひあなたも英語を始めてみませんか?



Commentaires


bottom of page